ホーム

はじめに

 ここは公益財団法人 日本デザインナンバー財団のホームページです。

 日本デザインナンバー財団は、自動車のナンバープレートの活用等を通じ、交通の利便性及び安全性の向上等に関する事業、まちづくり、観光等に関する事業及び社会福祉、教育、文化、体育、国際交流、環境の保全等の増進を目的とする事業に対する支援を行うとともに、これらの事業の振興を図り、公共の福祉の増進に資することを目的に活動しています。

 

<お知らせ>

・2021年5月28日 「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会交通利便性向上事業に対する助成事業の公募」(第4回)は終了させていただきました。
・2021年5月25日 「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会交通利便性向上事業に対する助成事業の公募」(第4回)における「タクシー車両の移動等円滑化(バリアフリー化)に資する事業」について、令和3年5月25日をもちまして、助成予算額を超えたので募集を締切りました。
なお、バス車両の移動等円滑化(バリアフリー化)に資する事業については、引き続き令和3年5月28日(金)まで受付を行っています。
・2021年4月27日 「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会交通利便性向上事業に対する助成事業
の公募」(第4回)を行います。
交付申請の受付期間は、令和3年5月17日(月)から令和3年5月28日(金)までです。
詳しくはこちら
・2021年4月20日 「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会交通利便性向上事業に対する助成事業の公募」(第3回)は、終了させていただきました。
・2021年3月24日 「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会交通利便性向上事業に対する助成事業の公募」(第3回)を行います。
交付申請の受付期間は、令和3年4月7日(水)から令和3年4月20日(火)までです。
・2020年9月1日 令和2年度「地方版図柄入りナンバープレートの寄付金活用事業に対する助成事業の公募」は、終了させていただきました。
詳しくはこちら
・2020年7月28日 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のための在宅勤務の実施について
当財団は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、以下により、在宅勤務を実施しております。関係者の皆様には、ご迷惑をおかけしておりますが、引き続き、感染予防対策へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
○実施期間
 令和2年4月13日(月)から当分の間 
 ※今後の状況により、期間や勤務体制の変更を検討させて頂きます。
○実施内容
 上記の期間内において可能な限り全職員が在宅勤務を実施します。
○お問合せ等
 実施期間中の各種お問い合わせは、下記へのメールあてにご連絡下さい。
 なお、お電話によるお問合せの場合には、お問合せ内容によりましては、対応にお時間を
 頂く場合もございますので、予めご承知おき下さい。
 お問合せ先:info@d-number.or.jp
・2020年7月13日 令和2年度「地方版図柄入りナンバープレートの寄付金活用事業に対する助成事業の公募」を行います。
交付申請の受付期間は、令和2年7月22日(水)から令和2年8月31日(月)までです。
詳しくはこちら
・2020年4月10日 令和2年4月13日(月)から「地域における交通改善、観光振興などに対する支援事業」への寄付金については、これまでの41地域に17地域が加わり、58地域となります。皆さまからのご寄付をお待ちしております。
詳しくはこちら
・2020年4月3日 新たに地方版図柄入りナンバープレートが導入される地域(17地域)における「交通改善、観光振興などに対する支援事業」への寄付金の募集受付けを、令和2年4月13日(月)から
開始することになりましたのでお知らせします。
これに伴い、現在募集させて頂いている地域における寄付金(3地域)の対象地域が、
4月13日(月)以降、変更されますのでご注意下さい。
詳しくはこちら

 

 

 

 

お問合せはこちら    info@d-number.or.jp